2007年11月15日

ヘアカラー

髪をカラーリングすると痛むといいますよね?
それはやはりキューティクルを傷つけているからです。

一般的に使用されている「ヘアカラー」はキューティクルを開いて、その中に染料をしみこませ、メラニンを分解して脱色、染料を発色させ毛髪内に定着させます。

キューティクルが痛むのは当然ですね。
posted by キューティクル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。